5572f7575ea3d14e78a299019dd21798_s

女性の人生で、妊婦である期間ってほんのわずか。
その貴重なマタニティーライフ、赤ちゃんのため、母体のため、グリーンスムージーを取り入れて過ごしました。

 

妊娠中の必要な栄養素といえば、初期は葉酸、後期は鉄分!
そして、妊娠中のトラブルといえば、便秘にむくみ。

 

その全てを、ほうれん草とバナナを使ったスムージーで解決できそう!と思ったのがグリーンスムージーを始めたきっかけです。
妊娠3ヶ月から、出産まで、毎日スムージーを飲みました。
その効果は、、、
葉酸に関しては、なんともよく分からない。ただ、五体満足元気な子が産まれたという点では、グリーンスムージー効果が多少なりあったのかも。
つわり中は、レモンとほうれん草のスムージーが、飲みやすくて助かりました。

002361

 

鉄分に関しては、九ヶ月になったころから、ドンドン貧血になり、結局鉄剤を服用することに。グリーンスムージー以外にも、ひじき食べたり、レバー食べたりしたけど、妊娠後期に赤ちゃんに奪われていく血液には、追い付かず、、、。
ちなみに、二人目の時は、妊娠後期が冬だったので、グリーンスムージーが体を冷やすということで、全く飲まなかったけど、鉄剤を処方されることなく、乗りきりました!!
なので、あんまり、効果はないのかも。

効果があったのは、便秘。

 

出産まで、毎日快便、むくみもなし。そのおかげか、大した食事制限もせず、八キロ増で乗りきりました。

でも、飲み始めて一週間位はなかなか便秘が良くならず、むしろ、ひどくなったかもって心配になりましたが、グリーンスムージーは、軽いので、腸の中で便を押し出すのに、時間がかかるそうです。
なので、根気よくつづける事が大切のようです。
グリーンスムージーを飲まなかった二人目の時は、2、3日に一度しか出ず、体重も十キロ増でした。

 

しかし、何よりも、グリーンスムージーを飲んだ1人目、飲まなかった2人目、一番違ったのは、シミです。
妊娠中、シミが出来やすいのは、妊婦さんの悩みですが、1人目は全くシミが出来なかったのに対し、2人目は、そばかすの様なシミがたくさん出来てしまいました。
以前、テレビでグリーンスムージーがシミに効果があると実験されていましたが、このシミの差はまさしく、グリーンスムージーの効果だったのかもしれません!!

 

以上が私のマタニティーライフにおけるグリーンスムージーの効果です。
妊娠中にグリーンスムージーは、赤ちゃんにもママにもやさしいとおもいます。

≫世界中で売れているグリーンスムージーと言えばナチュラルヘルシースタンダード!